ソースを綺麗に整形して表示するプラグイン

WordPressで記事を書くにあたり、システム開発覚書でプログラムのソースを貼り付ける場合が有るだろうという事で、他の方の記事でよく見るソースを綺麗に表示してくれるプラグインを入れてみました。
プラグインの名前は「SyntaxHighlighter Evolved」という有名なやつです。
使用方法ですが、記事の新規投稿テキストエリア内に該当ソースを記述なり貼り付けなりしたら、そのソースの外側を対応する言語名のタグで囲むだけです。
例えば下記のようにjavaソースを貼り付けたなら、その外側を[言語名][/言語名]で囲みます。
WS000151
そうすると、下記のように表示してくれます。

public class SqlMapFactory {
    private static SqlMapClient sqlMap;
    static {
        try {
    		String resource = "sqlMapsConfig.xml";
            Reader reader = Resources.getResourceAsReader(resource);
            sqlMap = SqlMapClientBuilder.buildSqlMapClient(reader);
        } catch (Exception e) {
            e.printStackTrace(System.err);
        }
    }
    public static SqlMapClient getSqlMapInstance(){
        return sqlMap;
    }
}

対応している言語はV3.1.7では下記のようです。
例えば .js ファイルを記述したい場合は jscript で囲めばOKです。

   'as3'           => 'as3',
   'actionscript3' => 'as3',
   'bash'          => 'bash',
   'shell'         => 'bash',
   'coldfusion'    => 'coldfusion',
   'cf'            => 'coldfusion',
   'clojure'       => 'clojure',
   'clj'           => 'clojure',
   'cpp'           => 'cpp',
   'c'             => 'cpp',
   'c-sharp'       => 'csharp',
   'csharp'        => 'csharp',
   'css'           => 'css',
   'delphi'        => 'delphi',
   'pas'           => 'delphi',
   'pascal'        => 'delphi',
   'diff'          => 'diff',
   'patch'         => 'diff',
   'erl'           => 'erlang',
   'erlang'        => 'erlang',
   'fsharp'        => 'fsharp',
   'groovy'        => 'groovy',
   'java'          => 'java',
   'jfx'           => 'javafx',
   'javafx'        => 'javafx',
   'js'            => 'jscript',
   'jscript'       => 'jscript',
   'javascript'    => 'jscript',
   'latex'         => 'latex', // Not used as a shortcode
   'tex'           => 'latex',
   'matlab'        => 'matlabkey',
   'objc'          => 'objc',
   'obj-c'         => 'objc',
   'perl'          => 'perl',
   'pl'            => 'perl',
   'php'           => 'php',
   'plain'         => 'plain',
   'text'          => 'plain',
   'ps'            => 'powershell',
   'powershell'    => 'powershell',
   'py'            => 'python',
   'python'        => 'python',
   'r'             => 'r', // Not used as a shortcode
   'splus'         => 'r',
   'rails'         => 'ruby',
   'rb'            => 'ruby',
   'ror'           => 'ruby',
   'ruby'          => 'ruby',
   'scala'         => 'scala',
   'sql'           => 'sql',
   'vb'            => 'vb',
   'vbnet'         => 'vb',
   'xml'           => 'xml',
   'xhtml'         => 'xml',
   'xslt'          => 'xml',
   'html'          => 'xml',
   'xhtml'         => 'xml',

※上記は plain で囲った表示になります


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>